上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと間が空いてしまいましたが;;
後編です!
去る10月14日、ワタクシ達総勢11人は「ひたちなか海浜鉄道」の本社のある那珂湊駅へお邪魔しました!
そこで社長である吉田千秋氏のお話を伺う予定です!…着いて早々、みなさんを収容できるような会議室がここにはないと社長さんが言いましてですね………ナナナント!!!
ミキ300形
中線に留置されていた元三木鉄道のミキ300形の車内にて社長のお話を拝聴することに!!ちなみに、大学の入学案内関係の広報の人も取材班として乗り込んで来てですね…社員数名もこのミキ300形を警備するという状態に;;

お話を拝聴した後、車庫を少しばかり見学させて頂きました!
なんで那珂湊駅で撮影した写真を数枚ほど。
那珂湊駅全景

夕陽を浴びるキハ200形

キハ200形205

キハ2000形2004

そして全てのイベントが終わった後、ワタクシは1日乗車券を既に買っていたんで…元を取るため、終点の阿字ヶ浦駅へ行ってみる事に。
那珂湊駅から10分足らずで到着。
阿字ヶ浦駅にて
阿字ヶ浦駅名物でもある、10両編成対応ホーム…残念ながらバリアフリー対応工事なためホームの3分の2は工事は入ってる…という状況でした(;一_一)

個人的な感想として、東京近郊でこんなローカル線が残ってるとは!!銚子電鉄とそんな変わらない規模ですが、個人的にはひたちなか海浜鉄道さんの方が好きですね(^-^)
そして、なかなか出来ない経験をさせて頂きましたね!この場を借りて、ひたちなか海浜鉄道さんに感謝です!
ではっ!
スポンサーサイト
どうも~。ワタクシ、10月13~17日にかけて茨城県ひたちなか市にてフィールドワーク(現地調査)をしてきました!まあワタクシの調査はあまり鉄道とは関係なかったのですが、調査の一環で…ひたちなか海浜鉄道さん全面協力のもと!ナナナント!取材&車庫見学までさせて頂きました~(*^_^*)
まあそのひたちなか海浜鉄道の特集は次回に回すとして、今回の記事では…時間を縫って水戸駅の後ろにある機関区へちょこっとだけ行って来ました!それを少しだけお伝えしましょう!

10月13日
ED75 1015号機
めっちゃ久しぶり感がしますが、ナナゴくんです!1015号機ですね~!
1015号機と言えば………懐かしいっ!
塗装変更される前に一度、この時に撮ってましたね~。
あぁ、あの頃はナナゴに本格的に興味を持ち始めた時だっけなあ…。

10月15日
この日、友人曰くナナゴ牽引の貨物はウヤだったそうですが調査終了後に痛い足を引きづりながらの駅裏へ。
すると、
81号機をこんな近くで見たのは初めてかも!
96レに就いていたと思われる81号機が!
来てよかった~!!!動いてる81号機は何回か撮りましたが停まってるのは初めてかもです。

一応、時間に余裕のあった日しか行けずじまいでした;;;
まあ本来は勉強のために行ってますもんね('A`)
でもまあ調査中、毎日水戸駅を利用してたのですが言えた事は…EF510が毎日留置されてた!
これだけです('A`)
いよいよ常磐線にも近代化の波かぁ…EH500も停まってたし…('A`)

なんか溜息ばっかです('A`)
次回はひたちなか海浜鉄道特集です!
どうも~。
今日はとある貨物列車を撮りに行こうと思ったのですが…まさかの運休('A`)
しょうがないんで南流山駅にて、1656レを狙うことに!!
…が!!
1656レ スナップ
まさかの前出し('A`)
まあネットなどでここは前出しされるという情報を事前に手に入れてましたが;;;
せっかくなんで、
1656レ どアップ
どアップ~!はあ…いつかはこの88号機、無くなってしまうんですよね…;;
なんだか流れ星が寂しげです(';')

こっから愚痴?なんですが…白地にしてます;;
この反対側のホーム(でも撮れます!)にこの時に騒いでるヤツがいましてですね…この日!居たんですよ、反対側のホームに!!
で、まあ1656レのウテシに向かい必死に手前に停めるようサインを送る彼ら。でも案の定、前出しされ…怒った彼らはそのウテシに向かってフラッシュを焚くという………なんなんでしょうねえ?彼ら。
大井町だか大森だか蒲田だか知りませんが(-.-)


気を取り直し!
サイゼリヤで時間を潰し、今度は2094レを!
10月2日の2094レ
あれ、この間「北陸」風のHM付けたのを撮ったような…?
どうやらワタクシと95号機は相性が良いみたいです(^◇^)

ではっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。